株式会社ダイニチ 感動できる住まい、満足できる環境、安心して暮らせる住まい

一般事業主行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1.計画期間 令和元年7月1日~令和4年6月30日までの 3年間

  2.内容 

 

目標1:従業員が出産・子育てを機に退職することなく、子育てと両立を図りながら仕事を続けられるよう、
    育児休業などの制度等の周知を図る。

   <対策>

    ●令和元年7月~  従業員ヒアリングまたは面談等による現状調査
    ●令和元年9月~  「育児・介護休業に関する規程」を見直し、従業員に説明し周知する
    ●令和2年9月~  従業員に対して定期的にヒアリングを行い、制度等の利用度と効果を検証し、
             必要であれば制度等の見直しをする

 

目標2:子育て世代および若年層の定着のため、時間外労働の削減、年次有給休暇の取得を促進し、
      ワーク・ライフバランスの実現をめざす

   <対策>

   ●令和元年8月~ 従業員の労働時間・有給休暇取得率を調査する
   ●令和2年4月~ 上記調査からの課題を抽出し、解決策を検討し計画を立てる 
   ●令和3年4月~ 解決策の実行した効果を検証し、次年度の計画に反映する


女性従業員が仕事と生活の両立ができる雇用環境や制度の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間 令和元年7月1日 ~ 令和4年6月30日までの 3年間

2.当社の課題

   (1)女性従業員が継続就業できるように雇用環境を整える

   (2)正社員の女性数が男性数に比べて少ない

3.目標と取組内容・実施時期

 

目標1:育休復帰者の継続就業率を100%にする

  <取組内容>

   ●令和元年 7月~  女性従業員へのヒアリングを行い、社内制度の反映を検討する
   ●令和元年 9月~  育児・介護休業に関する規程を見直し、周知する
   ●令和2年 4月   従業員面談を定期的に実施する
   ●令和3年 4月   複数担当制によるカバー体制やテレワーク等の多様な働き方を検討する

 

目標2:営業部門の女性従業員を1名増やす 

 

  <取組内容>

   ●令和元年 8月~ 女性従業員へのアンケート調査、ヒアリングを実施し、採用計画を立てる
   ●令和2年 4月~ 採用活動における会社説明時に女性従業員が参加し、女性応募者に関心を持ってもらう
   ●令和3年 4月~ 入社後は、メンター制または定期的な面談を行い、フォロー体制を作る

 

トップページへ戻る

foot_tel.gif

福岡市中央区大手門3-14-23 ダイニチ大手門ビル TEL:092-715-8888 FAX:092-715-4444
Copyright(c) DAINICHI Co., Ltd. All Rights Reserved.